カムサイザー® P4


粒子径分布測定装置カムサイザーP4は、いくつかのスタンドアローンな装置を搭載しています。 

  • LED ストロボ発光の光源
  • 測定システムに適応する2台のフルフレームトランスファCCDカメラを採用
  • クリーニング用、エアフラッシュユニット搭載
  • ハードウェア接続用PCインターフェースカード
  • 粒度測定ソフトウェア


カムサイザー® P4 オートサンプラー

オートサンプラーをお使いいただくと、カムサイザーP4の性能を最大限に引き出すことができます。様々な試料を連続供給しなければならない場合でも、オートサンプラーは素早く適合することができます。ホッパーの高さを試料に合わせ自動で調節するので、マニュアルで合わせる必要がありません。電空ロボットのアームが、ビーカーを持ち上げ、連続してホッパーに試料を空けていきます。供給時に振動を与える機能を備えているため、ビーカーに試料を残しません。空になったビーカーは再使用コンテナに集められます。



CAMSIZER® オンライン

カムサイザーP4は、その頑丈な作りと、他の機器からの干渉を受けにくい構造のため、特にオンラインのプロダクションラインへの組込みに適しています。そのニーズに合わせ、オンライン版のカムサイザーも提供しており、現場のニーズに合わせます。

オンライン版は通常、デザイン、電源、ソフトウェアを個々のニーズに合わせます。例えば、代表サンプルをオンラインのプロセスから自動で抜き取り、カムサイザーに投入します。粒度測定が直ちに行われ、次のバッチに自動で運ばれ、分析されます。このように最新の測定結果がいつでもわかり、品質管理の工程をスムーズにします。

 

 


校正標準

電子リソグラフによって、様々な寸法の粒子が印刷してあるため、ほんの数秒で正確な校正が可能です。いつでもテストモニタリングの要求に対処できます。


シュート

試料の性質によっては、ホッパーから試料が投入される際、スムーズにいかないこともあります。そのため、コーティングの違うシュートをご用意しています。例えば珈琲やココアのような、一気に供給したり連続で供給したりするのが難しい試料でも、コーティングの違うシュートを使うことで、供給されやすくなります。 一般のシュートは高品質のステンレス製です。油分の強い試料には、アルミニウムコーティングのシュートをお勧めします。シュートはワンタッチ式で素早く交換できます。様々な粒子の大きさに対応できるよう、シュートの幅も選択できます。

  • 40/15 mm シュート:微粒子に適しています。
  • 40/40 mm シュート:中位の大きさの粒子に。
  • 75/60 mm と 75/75 mm シュート:粗粒子用


ホッパー

測定したいサンプルの性質と量に合わせ、様々なホッパーから選べます。容量は、0.6L、2.8L、3.5L。材質やコーティングも種類があります。(ステンレス、アルミニウムコーティングetc.)


ガイド

ガイドを使用することで振動が抑えられ、たとえ微粒子でも、試料が常にカメラの撮影範囲から外れることなく、最適な場所を通過することができ正確な測定ができます。特別なアプリケーションの為に、好ましい角度にサンプルを通過させる電動式のガイドもあります。例えば成型物の測定でも、長さと幅を正確に測れます。