画像解析式粒度分布測定装置 カムサイザー

動体解析(デジタル画像解析) はふるいを使った分析方法や、レーザー解析と同様に、粒度分布測定で確立した方法です。測定範囲は 0.8 µm ~ 30 mmです。この方法の利点は、解像度、正確さ、再現性に優れており、様々なデータを得ることができます。


  • カムサイザー® P4

    カムサイザー<sup>®</sup> P4
    • 測定原理: デジタル画像解析 (ISO 13322-2)
    • 測定範囲: 20μm~30mm
    • 測定タイプ: 粉末、粒、及びバルク材の乾式測定
  • CAMSIZER® X2

    CAMSIZER<sup>®</sup> X2
    • 測定原理: デジタル画像解析 (ISO 13322-2)
    • 測定範囲: Standard
      0.8 µm to 8 mm
      10 µm to 8 mm (gravity dispersion)
      0.8 µm to 5 mm (air pressure dispersion)
      0.8 µm to 1 mm (wet dispersion)
      extended measuring ranges
      click here for more information
    • 測定タイプ: 乾式、および湿式分析